2017年12月12日(火)

ビットコイン、相次ぐ分裂 新通貨が乱立

2017/12/7 20:00
保存
共有
印刷
その他

 ビットコインの価格高騰の原因の一つに、分裂が相次いでいることがある。過去に3回起きた分裂では、多くのビットコイン保有者が新通貨を無償で受け取って利益を得た。来年1月にかけて新たに5つ以上の分裂が予定されており、乱立する新通貨を得ようと先回りして買いを入れる動きが広がっている。

 8月に分裂した「ビットコインキャッシュ」はビットコイン1単位を保有する人に1単位が付与された。現在は1400ドル前後の値がついており、ビットコイン保有者はこの分の利益を得られたことになる。11月に分裂して一部保有者に付与された「ビットコインダイヤモンド」も60ドル前後で取引されている。

 12月には中国のマイナー(採掘者)などによる「ビットコインプラチナ」や「スーパービットコイン」などの分裂が予定されている。安全対策など詳細が不明で国内では新通貨を取り扱わない仮想通貨取引所も多いとみられるが「ビットコイン価格の先高観の醸成に一役買っている」(トレイダーズ証券の河田西欧氏)との声が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報