2017年12月15日(金)

セブン工業、独社製の加工設備導入
学校など大型施設に木材供給

住建・不動産
中部
2017/12/7 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 セブン工業はドイツ社製の一貫加工設備を導入し、学校や介護施設など大型木造施設向けの部材供給に乗り出した。セブン工業は木造住宅向けの部材加工が主力だが、国や自治体が公共建築物で木材の利用を促進していることなどから大型施設建設で木材需要が増えていることに対応した。

 岐阜県美濃加茂市の本社工場に2億3000万円を投資し、独フンデガー社製の一貫加工設備を導入した。複数の木をつなぎ合わせた「集成材」の加工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

セブン工業ドイツ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報