2017年12月11日(月)

北米産丸太、1千ドル台に上昇 12月積み 輸出品薄響く

2017/12/7 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 住宅の梁(はり)など建築用部材に使う北米産丸太の対日輸出価格が一段高となった。指標品となる米松IS級(直径30センチ以上)の12月積み価格は千スクリブナー(約5.4立方メートル)当たり1010ドル(FAS=船側渡し)と11月積みに比べて50ドル(5%)上昇し、1997年3月以来の1千ドル台となった。米国内での製材需要が堅調で輸出分の品薄が続いている。

 対日価格の上昇は5カ月連続。IS級は年初比で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

丸太中国木材



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報