2017年12月11日(月)

野党が地域政党化 民進分裂、弱まる足腰
世論調査考(下)深掘り「列島民意」

政治
2017/12/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本経済新聞社が衆院選の情勢を探るために実施した世論調査からは、野党各党の足腰の弱さが読み取れる。民進党が立憲民主党や希望の党などに分かれ、全国で幅広く一定の支持を得る野党が不在だ。特定の地域で強みを発揮する地域政党化の様相を帯びる。

 衆院選の公示日の10月10日から翌11日にかけて実施した調査で、立憲民主の政党支持率は11%だった。最高は北海道の17%。もともと労働組合が強く「民主王国」といわ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報