2017年12月15日(金)

92歳マハティール氏、首相候補に 野党連合擁立へ
与党は批判、総選挙近づき攻防激しく

東南アジア
2017/12/7 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【クアラルンプール=中野貴司】マレーシアのマハティール元首相が野党連合の首相候補として、2018年夏までに開かれる連邦議会下院の総選挙に立候補する見通しとなった。03年まで22年にわたって首相を務めた同氏は7月、野党連合の会長に就任しており、92歳での再登板となる。ナジブ首相率いる与党連合が優勢との見方が強いが、与野党の攻防は激しさを増している。

 複数の現地紙によると、野党連合の希望同盟は12月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報