2017年12月11日(月)

[FT]アップル、米税制改革で税額470億ドル減の可能性

北米
FT
2017/12/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米共和党の税制改革案が実現すれば、アップルは最大470億ドルも税額が減り、新税制で最大の恩恵を受ける企業となる。

 税制専門家とフィナンシャル・タイムズが試算した。米国企業が海外に積み上げている推計1兆3000億ドルの利益の扱いについて、米上下両院の法案が一致し、減税規模の大きさが浮かび上がった。税制改革法案は、まだ最終決定に至っていない。

■米国外の利益に低税率の見通し

 時価総額世界トップのアップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報