2018年7月17日(火)

ピッチの風

フォローする

川崎V、名古屋昇格に思う うまいと強いは同じこと
編集委員 武智幸徳

(1/3ページ)
2017/12/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 この1週間、いろいろと大きな動きがあったサッカー界だった。1日(日本時間2日)に2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の組み合わせが決まった。2日には明治安田生命J1リーグのチャンピオンに川崎が初めてなり、3日はJ2の名古屋が福岡とのプレーオフを制して来季のJ1昇格を決めた。

広大なロシア、毎試合移動でチームに負担

 W杯ロシア大会の組み合わせが決まって思うことは「やっぱりロシアは広大」という…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ピッチの風 一覧

フォローする
優勝候補ベルギーと堂々と渡り合った結果は胸を張れるものだった=APAP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の終幕が近づいている。夏のロシアの気候がサッカー向きなことからハイレベルな試合が多く見られるのではと期待していたが、いざ始まってみると、予想をはるかに超える …続き (7/11)

決勝トーナメント進出を決め、タッチを交わす日本イレブン=沢井慎也撮影

 サッカー日本代表が2大会ぶりにワールドカップ(W杯)の1次リーグを突破し、ベスト16による決勝トーナメントに進出した。コロンビアに勝ち、セネガルと引き分けた後のポーランドとのH組最終戦は、負けて実を …続き (7/2)

ドイツはあの手この手で攻略を試みたが、ゴールを割れなかった=APAP

 サッカーのワールドカップ(W杯)の取材で今、ロシアにいる。試合を見ながら、監督や選手の話を聞きながら、また旅の途中で感じたことをつれづれなるままにつづってみたい。
 ロシアに着いたのは6月11日。時系 …続き (6/20)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]