2017年12月17日(日)

聴取拒否や入院も 北朝鮮船接岸、捜査に苦慮

社会
2017/12/7 9:37
保存
共有
印刷
その他

 北海道松前町の無人島、松前小島に接岸した北朝鮮船から日本製の家電などが見つかったことを受け、道警は7日、窃盗容疑で捜査を続けた。乗員の男性10人のうち、入院した1人を除く9人を船に留め置いて事情聴取を続けてきたが、6日は聴取を拒否された。船上の乗員も体の不調を訴えるなどして思うように調べが進まず、対応に苦慮している。

 木造船は函館港沖にえい航され、第1管区海上保安本部(小樽)の巡視船に横付けされている。道警は7日も任意で事情聴取する方針だが、悪天候で船に近づけない日もあった。

 道警によると、入院した1人は腹痛を訴えて函館市内の病院で治療を受けているが、退院のめどは立っていない。捜査関係者によると、一般患者もいることなどから長期入院は難しいという。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

北海道警



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報