2017年12月18日(月)

トランプ氏、政府閉鎖「あり得る」 つなぎ予算巡り野党を批判

トランプ政権
北米
2017/12/7 8:06
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は6日の閣議で、連邦予算が切れる8日までにつなぎ予算が成立せず政府機関が閉鎖される可能性について「あり得る」と述べた。野党・民主党が予算で合意するために厳しい条件を付けているとして批判した。民主党の議会指導部との直接協議を7日に控え、駆け引きが激しくなっている。

 トランプ氏は「民主党が政府閉鎖を考えている」と述べ、閉鎖されれば自身ではなく、同党に責任があるとの考えを強調した。民主党の下院トップ、ペロシ院内総務は「トランプ大統領は政府閉鎖に言及している唯一の人間だ」と反論した。

 与党・共和党の議会指導部は22日までの短期の予算を通して政府閉鎖を避けるとともに、交渉にかける時間を確保。2週間のうちに、長期の予算措置をまとめるシナリオを描いている。

 一方、民主党は予算で合意する条件として、幼少期に親と不法入国した若者の在留を認める制度の存続などを求めている。トランプ氏は「民主党は不法移民と犯罪を米国に持ち込もうとしている」と主張し、受け入れない考えを表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

米国政府ドナルド・トランプ閉鎖政府米国民主党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報