2018年10月16日(火)

「中国は質と価格のバランス」 ベルグアース山口一彦社長

コラム(地域)
2017/12/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベルグアースの山口一彦社長に海外進出や国内戦略について聞いた。

――接ぎ木苗を中国で広めるカギは何でしょうか。

「日本の苗は高品質だが、値段は中国の10倍以上。そのままで売ろうとしても高すぎると言われるだけだ。質と価格のバランスが取れた苗を現地で開発する必要がある。多少は高価でも生育が早く結果的にメリットがあるということを理解してもらうことが重要だ」

――日本の農業は世界で通用しますか。

「一昔前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

野菜苗、味も耐性も ベルグアース[有料会員限定]

2017/12/8 2:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報