英BP、インドネシア給油所参入 地場AKRと合弁 10年で350店展開

2017/12/6 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英石油大手BPは2018年、東南アジア最大の新車市場インドネシアの給油所事業に参入する。地元複合企業AKRコーポリンドと組み、10年で約350店を展開する。コンビニエンスストアを併設するなど利便性の高さを売りに、国営石油会社プルタミナが支配的な市場に切り込む。

来日したAKRのハリアント・アディクスモ最高経営責任者(CEO)が、BPと合意した事業計画を語った。AKRが過半出資する合弁会社を通じ、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]