/

この記事は会員限定です

ベトナム、渋滞深刻化に先手 地下鉄整備急ピッチ

ハノイ18年、ホーチミン20年開通

[有料会員限定]

ベトナムで地下鉄(地上部分を含む)の建設が急ピッチで進んでいる。ホーチミンのメトロ1号線は2020年に開通する見通し。ハノイでも高架路線が18年に開通、その後地下路線の整備に入る計画だ。深刻な慢性交通渋滞に陥るインドネシア、フィリピンと、ほぼ同時期に大量高速輸送(MRT)都市鉄道が開業する。海外企業の投資誘致で域内主要国に対し優位に立つ戦略だ。

ベトナム南部の商都、ホーチミンの街並みが日を追って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン