2018年5月28日(月)

5/28 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「トランプ発」世界貿易の玉突きリスク 市場は欧州を警戒[有料会員限定]
  2. 2位: ミセス・ワタナベ狩りか トルコリラで投機筋と攻防[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 小幅続伸、米朝会談再調整で輸出株に買い 売買低水準
  4. 4位: 株、証券安が映す投資家の弱気 「米朝融和」でも戻り鈍く[有料会員限定]
  5. 5位: 東証14時 動意に乏しい、日銀のETF買い観測が下支え

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,481.09 +30.30
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,490 +50

[PR]

記者の目

フォローする

出光、サプライズ増配が映した課題
証券部 荻野卓也

2017/12/7 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 出光興産の株価が底堅い。6日は45円安で引けたものの、朝方は一時3930円まで逆行高を演じ、3月に付けた3990円の年初来高値に再び迫った。きっかけは11月に打ち出した7年ぶりの増配だ。市場は業績と財務が長期的に改善に向かう自信の表れと受け止めた。既存株主の「満足度」が上がれば、次は昭和シェル石油との合併協議に焦点が移る。

 今回の増配はサプライズだった。「配当利回りや配当性向は業界他社と比較して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ


決算ダッシュボード

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム