2017年12月11日(月)

三菱自、主力工場刷新し世界生産能力1割増 成長路線にかじ

自動車・機械
2017/12/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 三菱自動車は国内外の主力工場を刷新する。京都府のエンジン製造や愛知県の車体など国内全工場の能力を増強、輸出拠点としての役割を強める。中国でも増強、世界生産能力を1割増やし年150万台規模に高める。総投資額は250億円。2016年4月に発覚した燃費不正問題から陥った経営危機をコスト構造改革で乗り切り、成長路線にかじを切る。

 エンジン生産を手掛ける京都製作所の京都工場(京都市)と滋賀工場(滋賀県湖南…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報