/

この記事は会員限定です

標的は遺伝子 がん治療「神の領域」に

ポスト平成の未来学

[有料会員限定]
<訂正>7日2時30分に掲載した「標的は遺伝子 がん治療『神の領域に』」の記事中、「10ミリリットルほど唾液をためる」とあったのは「1ミリリットル」の誤りでした。

広辞苑約400冊分に相当する文字情報が含まれるヒトゲノム(全遺伝情報)を読み解き、将来の病気リスクを判定する。簡易に遺伝子を検査するサービスが広がるなか、「究極の個人情報」からあなたの未来が正確に分かるようになるのはそう遠くないかもしれない。同時に、異常な遺伝子を修復してがんなどを簡単に治せるようになる時代の到来も予見させる。

11月下旬、僕(24)の机の上にA5サイズの白い箱が届いた。数日前、イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン