2017年12月17日(日)

NHK受信契約、成立には裁判必要 最高裁
支払い義務、テレビ設置時まで遡及

ビジネス
社会
2017/12/6 15:25
保存
共有
印刷
その他

 NHK受信契約をめぐる6日の最高裁判決は、受信契約が成立する時期について「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた。契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。

 またいつまでさかのぼって受信料を徴取できるかについては「テレビ設置時点まで遡って受信料の支払い義務がある」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

NHK裁判最高裁判決判決受信契約最高裁判所



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報