2018年12月11日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,999,954億円
  • 東証2部 80,225億円
  • ジャスダック 91,468億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率13.30倍13.42倍
株式益回り7.51%7.44%
配当利回り1.84% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,100.30 -119.20
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,080 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

12月10日(月)14:18

官房長官「特定企業排除せず」 通信機器調達で[映像あり]

通信機器巡る日本の指針 中国が非難

12月10日(月)13:01

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

株、2つの「臆測」で今年最大の下げに
証券部 坂部能生

2017/12/6 15:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6日の東京市場で日経平均株価は大幅に3日続落。終値は前日比445円34銭安の2万2177円04銭。下げ幅は今年最大。朝方に節目の2万2500円を割り込んだのをきっかけに、中東をめぐる地政学リスクや日銀審議委員の発言などが相次いで重なり、日経平均の下げ幅は一時500円を超えた。2つの臆測が6日夕方以降、欧米の株式相場に影響を与えるかが日本株の行方を左右しそうだ。

「材料は何だ」――。市場関係者が肝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム