2017年12月16日(土)

その他スポーツ

平昌五輪からロシア排除 IOC、個人は参加容認も

平昌五輪
ヨーロッパ
2017/12/6 4:24
保存
共有
印刷
その他

 【ローザンヌ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は5日夜(日本時間6日未明)、ドーピング問題に揺れるロシアを2018年2月の平昌冬季五輪から排除すると発表した。同国のオリンピック委員会の資格を停止し、選手団の派遣を禁止する。一方、一定条件をクリアした選手のみは個人としての参加を容認する。

5日、ローザンヌで会見するIOCのバッハ会長(左)=ロイター

 個人資格の選手の表彰式では、国歌の代わりに五輪賛歌が使われる。

 ロシアは自国開催だった前回の14年ソチ五輪で、国別で最も多い33個のメダルを獲得した。だが、その後の16年に検体のすり替え工作など組織的なドーピング疑惑が明らかになり、世界反ドーピング機関(WADA)は国ぐるみの関与があったと認定した。IOCはソチ五輪で採取したロシア選手の検体を再検査したところ、ボブスレーやスピードスケートの選手らに違反が発覚。4日までに五輪からの永久追放など25人の選手の処分を決めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子シングルス1回戦 準々決勝進出を決めた張本智和(15日、アスタナ)=共同

 【アスタナ(カザフスタン)=共同】卓球のワールドツアー・グランドファイナル第2日は15日、アスタナで行われ、男子シングルス1回戦で張本智和(エリートアカデミー)がキリル・ゲラシメンコ(カザフスタン) …続き (0:04)

女子ダブルス 準決勝進出を決めた米元(手前)、田中組(15日、ドバイ)=共同

 【ドバイ=共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは15日、ドバイで1次リーグ最終戦が行われ、女子ダブルスA組で米元小春、田中志穂組(北都銀行)が8月の世界選手権を制した陳清晨、賈一凡 …続き (15日 23:21)

 バスケットボール男子のBリーグは15日、浜松市の浜松アリーナで1試合が行われ、西地区2位の京都が延長の末、中地区の三遠に69―64で逆転勝ちし、13勝9敗とした。29―41で迎えた第4クオーターに追 …続き (15日 22:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]