2018年1月17日(水)

データ流通「個人主導」に、欧米が先行

2017/12/5 22:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 個人データの独占排除とデータ引き出し権を巡る議論を主導してきたのは欧州連合(EU)だ。EUでは2018年5月に新たなプライバシー保護ルールが施行され、すべての個人情報を別のサービスに自由に持ち運べるようになる。

 EUは域内のデータ経済が20年に日本円換算でおよそ100兆円規模に達すると試算。だが高シェアを握るのは米グーグルやフェイスブックなど米大手の一角だ。データの一極集中で新興企業などが事実上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報