2017年12月17日(日)

東南アジアの起業 規制凍結で応援

東南アジア
2017/12/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東南アジアの政府や中央銀行が自国のスタートアップ支援を競っている。「レギュラトリー・サンドボックス」と呼ばれ、規制を一時的に凍結する特例制度を相次いで採用。人工知能(AI)など次世代技術への可能性を探り、事業化のアイデアを試しやすくするのが狙い。域内市場で目立ち始めた中国の巨大スタートアップに対抗できる企業が育っていない現状への危機感もあるようだ。

 マレーシアの金融ベンチャー、ジャーネクス。同社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報