2017年12月17日(日)

世界半導体製造装置、7~9月は過去最高の143億ドル

エレキ
2017/12/5 19:54
保存
共有
印刷
その他

 半導体製造装置の国際業界団体SEMIは5日、世界市場において2017年7~9月期の半導体製造装置の出荷額が四半期ベースで過去最高の143億ドル(約1兆6千億円)になったと発表した。前年同期比で30%増となった。韓国や台湾を中心に増加する半導体メモリーや、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」向け製造装置の需要が投資を下支えした。

 地域別では韓国市場の出荷額が最も大きく49.9億ドルだった。サムスン電子が3次元(3D)NAND型フラッシュメモリーやDRAMの増産に向けて積極的に投資したことが影響した。世界市場ではスマートフォンやデータセンターの増加に伴い、メモリー製品の需要が増加している。SEMIによれば韓国市場の出荷額は17年通年で170億ドルを超えるとみており、地域別でも過去最高となる見込みだ。

 韓国に次いで7~9月期で出荷額が多かったのが台湾の23.7億ドル、中国の19.3億ドルが続いた。中国では半導体の自給率を高める政策により、今後も積極的な投資が続く見通しだ。SEMIによると中国は16年から21年にかけて、センサー部品などの生産能力で世界で最も大きな成長率が見込めるとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報