2018年9月23日(日)

市場と政策 蜜月いつまで 本社コメンテーター 菅野幹雄

菅野 幹雄
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/12/6 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「逆説的な引き締め?(a paradoxical tightening?)」。中央銀行の銀行としてひときわ用心深い国際決済銀行(BIS)が3日公表した四半期報告は、市場の倒錯した状況をうまく言い表した。

 米連邦準備理事会(FRB)は10月、量的緩和の正常化へ保有資産の縮小を始めた。ところが、シカゴ連銀の全米金融環境指数は11月、約24年ぶりの緩和的な水準をつけた。物価上昇が鈍く、FRBは緩慢なペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

菅野 幹雄

本社コメンテーター

世界経済・米欧政治

東京、ベルリン、ロンドンで経済・政治を取材。脱デフレの財政・金融政策、ユーロ危機やEU動乱を報じた。18年春からはワシントンで「トランプの米国」が揺さぶる世界秩序の変貌を追う。著書に「英EU離脱の衝撃」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報