2017年12月16日(土)

少子化で大学淘汰の時代に 9割の学長が予想
日経調査

社会
2017/12/5 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 今後加速する18歳人口の減少について有力大学トップの8割が「教育や経営への影響がある」とみていることが日本経済新聞社の調査で分かった。私立大への再編・淘汰の圧力は9割が今後「強まる」と予想。74%が経営困難に陥った大学の退場を可能にする枠組みを検討すべきだと答え、強い危機感が浮かんだ。

 政府が進める「人づくり革命」で焦点となった大学の無償化については57%が賛成を表明。ただ反対も24%あり、全体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報