2017年12月15日(金)

日本の意匠データ、EUで公開 紛争予防で特許庁

経済
2017/12/5 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 特許庁は工業デザインの「意匠権」に関して、欧州連合知的財産庁(EUIPO)と連携する。12月から同庁が運営する世界最大のデータベースで日本の情報を公開する。企業やデザイナーにとっては製品化する際、他国の情報と一括で事例を確認できるようになる。海外での模倣を防ぎやすくする利点もある。

 EU側のデータベースには、世界で登録された意匠の検索システム「デザインビュー」があり、

世界の54の知財関係庁の13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

EUIPOEU特許庁データベース



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報