2017年12月17日(日)

「戻りガツオ」戻らず 漁獲量4割減、卸値も高く

2017/12/5 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 秋にかけてとれる「戻りガツオ」が不漁だった。水揚げがピークになる9~11月の漁獲量は、前年同期と比べ4割減った。例年なら11月まで水揚げがあるが、今年は10月で漁をあきらめた漁師も多い。東京・築地市場の10~11月の平均卸値は、1キロ千円前後と前年より15%ほど高かった。カツオと同じ赤身の代表格であるメバチマグロも品薄で卸値も上昇した。

 カツオはスーパー店頭でも、昨年より出回りが減ったケースが目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ガツオ漁獲量中西部太平洋まぐろ類委員会



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報