2017年12月17日(日)

ビットコイン先物、米取引所に相次ぎ上場へ
CBOEは10日

北米
2017/12/5 8:32
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=関根沙羅】米シカゴ・オプション取引所(CBOE)は、仮想通貨ビットコインの先物を10日に上場する。運営会社が4日発表した。同業のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)や米ナスダックも近くビットコイン先物の上場を予定しており、仮想通貨の先物取引を巡る競争が激化している。

 CBOEのビットコイン先物は米中部時間10日の午後5時(日本時間11日午前8時)に上場される。提携先の米仮想通貨取引所ジェミニ・トラスト・カンパニーが実施するオークションで決まるビットコイン価格(ドル建て)に基づき現金決済される。年内は取引手数料を免除する。

 世界最大のデリバティブ取引所であるCME取引所は1日、ビットコイン先物を18日に上場すると発表していた。CBOEは、CMEより先に取引を開始することで顧客を囲い込む狙いだ。

 CBOE運営会社のエド・ティリー最高経営責任者(CEO)は「顧客が相場観を表明し、持ち高に対するリスクを回避(ヘッジ)する手段を提供することは極めて重要だ」とコメントした。

 ナスダックも2018年前半にビットコイン先物をナスダック・フューチャーズ市場に上場させることを目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報