/

この記事は会員限定です

後発薬の服用データ提供 卸の榎本薬品、医師説明に活用

[有料会員限定]

後発医薬品卸の榎本薬品(大阪府吹田市)は後発薬を患者が服用した後に感じた効果や副作用、飲みやすさなどの情報を収集・分析する。処方した医師や薬剤師に毎月アンケートし、後発薬ごとに分析してフィードバックする。同社が扱う後発薬メーカー30社の約1300品目が対象。医師らがデータに基づいて患者に説明できる環境を整え、利用増を後押しする。

患者が医薬品を服用した後の効果や副作用といった情報は新薬メーカーは一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン