2018年9月26日(水)

医療コスト、現場に解 「在宅」のあり方患者と探る
砂上の安心網 ルポ・2030年へ

砂上の安心網
2017/12/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 医療・介護の需要のピークとして国が受け皿作りの構築を目指す「2025年」から5年後の30年。高齢社会への整備ができたとしても少子化で支え手不足がより深刻になるのは明白だ。コスト問題を避けず、望ましい社会をどうつくるのか。それぞれの現場では今という一歩をしっかり踏みしめながら、模索が始まっている。

侍医経て企業へ

 「肘は良くなったみたいですね」。11月末の夕方。事故で下半身がまひ状態の男性(75)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報