2018年11月19日(月)

ドル調達コスト、9年ぶり高水準
邦銀、海外展開に試練/生保はドル資産縮小

金融最前線
コラム(経済・政治)
2017/12/4 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内金融機関のドル調達環境が悪化している。日米の金利差やドルの需給で決まる通貨交換時のコストは、日本円を持つ投資家からみて9年ぶりの高い水準に達した。国内の運用難で海外投融資を増やしたい金融機関にとっては経営の足かせになる可能性があり、各社が対応を急いでいる。

日本の金融機関が米国の企業に融資したり米国債に投資したりする際には、手持ちの円をドルに替える必要がある。

ニッセイ基礎研究所の福本勇樹氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報