/

王子HD、インドの段ボール工場建設に10億円

王子ホールディングスは4日、インド南部チェンナイの工業団地に段ボール工場を建設すると発表した。投資額は10億円。2018年12月から重量物包装用の段ボールの生産を始める。

同社にとってインドで3つ目の段ボール工場となる。初めて臨海部のチェンナイに工場を設け、二輪車や四輪車の部品などを輸出する顧客向けに出荷を見込む。チェンナイの経済発展に伴う物流の需要増を見込んで、19年末までに一般用段ボールの製造設備も設ける予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン