2017年12月11日(月)

受信料制度の合憲性、最高裁どう判断 6日判決
ホテル、テレビ付き賃貸、ワンセグ…訴え相次ぐ

社会
2017/12/3 21:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 NHKが受信契約を拒む人に起こした訴訟の最高裁判決が6日、言い渡される。テレビを置けば意思に関係なく契約を義務付ける制度は合憲か――。ラジオ放送しかなかった1950年にできた受信料制度を、最高裁が正面から評価するのは初めて。携帯端末での視聴などテレビと人との関わり方が変わりつつあるなか、司法判断に注目が集まる。

 「テレビの撤去を考えたこともありました」。東京都内のビジネスホテル支配人の男性はこぼ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報