2017年12月11日(月)

「1強」安倍首相 進次郎氏との微妙な距離感の行方
18年総裁選へ「期待と警戒」

政治
2017/12/3 21:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政府の子育て支援などの2兆円の政策パッケージが固まった。焦点の財源には1.7兆円の消費税収と3000億円の企業の拠出金を充当。自民党の小泉進次郎氏が創設を提唱し、安倍晋三首相も一時、前向きな姿勢を見せた「こども保険」は姿を消した。決着の底流を探ると、安倍・小泉関係の微妙な距離感の変化が浮かび上がる。

 こども保険は社会保険料を引き上げて、子育て財源として導入時に3400億円、最終的に1.7兆円の財…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報