/

この記事は会員限定です

退位で祝日は? カレンダー業者「公表待つ」

[有料会員限定]

産業界でも天皇陛下の退位に大きな関心が寄せられている。例えばカレンダー印刷会社が気をもんでいるのは、現在は祝日である天皇誕生日(12月23日)がどうなるか。2019年の12月23日が祝日かどうかはっきりせず、印刷を始めることができないという。

全国カレンダー出版協同組合連合会に加盟するカレンダー印刷専業は約30社。西暦だけを印字するカレンダーが増えているものの、加盟社だけで年間印刷部数は1億に上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン