金沢らしさ、新ホテル競う テラスに坪庭・朝食にのどぐろ
相次ぐ開業 独自色訴え

2017/12/2 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宿泊施設の建設ラッシュが続く金沢市で1日、2軒のホテルがオープンした。20日にも1軒が開業する予定。優れた立地や新しい設備だけではなく、食や文化、工芸など「金沢らしさ」を打ち出した空間やサービスを武器にする施設も目立ちつつある。ハード・ソフトの両面で魅力を訴求し、宿泊需要を取り込む。

1日に開業したのは金沢城公園に近い尾山町の「雨庵(うあん) 金沢」(47室)と、中橋町の「ホテルリブマックス金沢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]