2018年10月17日(水)

東急、再開発ビル「渋谷ストリーム」を公開

2017/12/1 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京急行電鉄は1日、東京・渋谷で2018年秋に開業する再開発ビル「渋谷ストリーム」を初めて報道陣に公開した。斬新な内装や渋谷川を見下ろす眺望が特徴だ。

地下鉄からの玄関口となる「アーバン・コア」(東京都渋谷区)

同ビルは東急が渋谷駅周辺で進める7つの再開発事業の1つで、旧東横線渋谷駅の地上駅と線路跡地を利用した。地下4階・地上35階建てで、延べ床面積は11万6700平方メートル。オフィスやホテル、商業施設などが入る。

地下鉄からの玄関口となる「アーバン・コア」はガラスに囲まれた大きな吹き抜けのある空間で、長さ21.5メートルのエスカレーターを備える。高層階のオフィスフロアからは渋谷川沿いに遊歩道を整備する予定の線路跡地が見下ろせる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報