/

この記事は会員限定です

格安スマホ市場変調、ワイモバが仕掛ける春商戦前倒し

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

2016年までは安価にスマートフォン(スマホ)を利用できるとあって、仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供する格安なプラン、いわゆる「格安スマホ」は順調に利用者を獲得していた。しかし17年になって、3大携帯電話事業者(キャリア)が「格安スマホ潰し」ともいえる新料金プランを投入。さらに子会社を通じて格安な料金プランを展開する、サブブランドが躍進。格安スマホ市場は大きく変わろうとしている。

学割を1カ月前倒ししたワイモバイルの奇襲

格安スマホ市場で「王者の風格」を漂わせるのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2860文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン