習氏「米韓演習の中止を」 米の強硬措置をけん制

2017/12/1 18:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔、永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が11月30日、国際会議に招待した外国要人と面会した際、北朝鮮の核・ミサイル問題について「米韓軍事演習をやめることが朝鮮半島の非核化につながる」と述べ、対話解決を強調したことが分かった。北朝鮮船舶への臨検や石油禁輸など強硬措置を検討する米国をけん制する狙いとみられる。

会合に同席した鳩山由紀夫元首相が明らかにした。習氏は韓国の潘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]