イラン制裁違反、「エルドアン氏が承認」 米裁判証言

2017/12/1 18:43
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=佐野彰洋】対イラン経済制裁違反を巡る米国での裁判で、11月30日に証言したトルコの実業家は、エルドアン大統領とババジャン元副首相が2012年に、制裁違反となる取引の拡大を「承認していた」と述べた。エルドアン氏は当時首相だった。トルコ政府やエルドアン氏は違反を否定している。

この裁判を巡っては、米当局がトルコの金融機関に巨額の罰金を科すとの観測が広がり、トルコの通貨…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]