2017年12月17日(日)

米国務長官、数週間以内に更迭か 米報道

トランプ政権
北米
2017/12/1 0:30
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=川合智之】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、ホワイトハウスがティラーソン米国務長官を数週間以内に更迭する計画を立てていると報じた。後任はポンペオ米中央情報局(CIA)長官が候補で、次期CIA長官にはトム・コットン上院議員(共和党)が浮上しているという。

北朝鮮と対話路線のティラーソン氏(右)に対しトランプ氏は「時間の無駄」と切り捨てた(9月、ニューヨーク)=AP

 ケリー大統領首席補佐官を中心に長官交代の計画を検討しており、交代時期は年末から年明け早々になる可能性がある。コットン氏は受諾の意向を示しているという。

 ティラーソン氏は北朝鮮やイラン政策を巡ってトランプ大統領とたびたび対立してきた。外交による対話路線を進めるティラーソン氏は、軍事行使など過激な発言を続けるトランプ氏と政権内でぶつかっていたという。

 ティラーソン氏は非公開会合でトランプ氏を「ばか」と呼んだと10月に報じられ、緊急記者会見で「辞任を検討したことはない」と異例の釈明をしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報