2019年8月19日(月)

サンシャイン、ペットボトル・古紙回収機 量に応じポイント

2017/12/1 1:00
保存
共有
印刷
その他

食品スーパーのサンシャインチェーン本部(高知市)は30日、店舗にペットボトルと古紙の回収機を併設したリサイクルステーションの設置を始めた。回収量に応じてカードに直接ポイントがたまる仕組みで、同社によると四国の小売店では初の取り組みという。

ペットボトルは専用回収機に同社のサンポイントカードを読み込ませてから投入する。古紙は重さをはかってからカードを通す。ペットボトルは大きさにかかわらず1本につき0.2ポイント、古紙は1キログラムにつき1ポイントが付与される。買い物ポイントと合算し、500ポイント単位で500円の買い物券と交換できる。

30日は高知県内の3店舗に設置した。年内に高知、徳島、愛媛の計21店に順次導入する。ペットボトル1本でもポイントが付くことから同社は「お客様の来店頻度があがれば」と期待する。

ペットボトルを自動的に分別し、3分の1の体積に圧縮する回収機はトムラ・ジャパン(東京・大田)製。設置費用の半分は環境省の二酸化炭素排出抑制事業による補助でまかなう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。