2019年4月23日(火)

埼玉・ふじみ野市、第3子から国保税均等割減免

2017/11/30 23:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県ふじみ野市は2018年度から、18歳未満の子供が3人以上いる世帯を対象に、第3子以降の国民健康保険税均等割額を全額減免する。減免額は最大で1人当たり年3万6100円になる。子育て支援が目的で、多子世帯を対象とした国保税の減免措置を実施するのは県内自治体で初めてという。

関連条例の一部改正案を12月議会に提出し、可決されれば18年4月から実施する。10月末時点の対象者は203人で、減免額は計約733万円と見込む。

同市の国保税は加入者の所得に応じて計算する所得割と、加入者数に応じて計算する均等割の2方式で算定している。第3子以降にかかる均等割額の内訳は、医療費支払いの財源となる「医療分」(最大2万5100円)と、後期高齢者医療制度を支えるための「後期支援分」(同1万1000円)で、いずれも全額を減免対象とする。

市によると、10月末時点の国保加入者は全人口の約2割に当たる約2万4500人。国保税の減免で多子世帯の金銭面での負担を軽減し、少子化の進行に歯止めをかける一助としたい考えだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報