2018年9月19日(水)

何が生産地を決めるのか 本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/12/1 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 カンボジアの首都プノンペンで、見過ごせない変化を感じた。企業による「オフショアリング」の勢いが落ちているのだ。

 企業が低賃金を求め、母国でなく新興国などで生産、輸出するのがオフショアだ。プノンペンには先進国はもちろん、賃金の高騰が続く中国などに代わる生産地として、世界の企業が押し寄せた。

 異変が起きたのは昨年だ。市内の民営工業団地で、ミネベアミツミやコカ・コーラなど90社近い入居企業数を誇る「プ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報