/

この記事は会員限定です

東京ディズニー大幅拡張、OLC加賀見会長の覚めぬ夢

証券部 岸田幸子

[有料会員限定]

オリエンタルランド(OLC)は運営する東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)の大幅拡張に乗り出す。投資額は3000億円強となる見通しで、パーク面積を3割程度増やして新エリアなどを開業する。2001年に開業した東京ディズニーシー(TDS)以来の大規模開発になる。背景にはOLC創業前から事業に携わる81歳の加賀見俊夫会長が抱く、成長持続に向けた夢がある。

11月上旬、加賀見会長は米カリフォルニア州とフロリダ州を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1676文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン