2018年11月21日(水)

三菱、ほころぶ「鉄の結束」

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2017/12/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「鉄の結束」を誇っていた三菱グループにほころびが目立ってきた。製造業から金融まで戦前戦後とグループで支えあいながら日本の経済・産業をけん引してきたが、海外マネーがニッポン株式会社の主要株主として存在感を高める時代に入り、グループの結束が株主の利益を損なうねじれが強まっている。国内最強の企業集団の苦しみは、ポスト・株式持ち合い時代をどう生き抜くかの試金石だ。

■「機械的に抵触して否決されただけ」

25

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

三菱自の人事案 三菱信託が「NO」[有料会員限定]

2017/6/1付

郵船、「飛鳥」の後継先送り 建造費用高騰で[有料会員限定]

2017/10/18付

大王製紙、北越紀州との係争が最終局面に[有料会員限定]

2017/5/31 16:58

三菱UFJ銀、1年で頭取交代 「組織の三菱」に異変[有料会員限定]

2017/5/25付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報