/

この記事は会員限定です

大学のブランド力調査 名大が首位、名城大が躍進

[有料会員限定]

日経BPコンサルティング(東京・港)がまとめた「大学ブランド・イメージ調査2017-18(北陸・東海編)」によると、名古屋大が昨年からブランド力(偏差値)を伸ばし、10年連続で首位を獲得した。上位10校では名城大や金城学院大の上昇が目立つ。ブランド力の上昇幅は至学館大が最も大きかった。

調査は8月1~31日、東海・北陸地方の65校について両地方在住の会社員や中学生以上の子供を持つ父母、教育関係者ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン