酒類卸の片山商事 生鮮品ネット販売 本業伸び悩みで

2017/11/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

酒類卸を手掛ける片山商事(新潟市)は生鮮食品のインターネット販売に乗り出す。肉や魚、無農薬栽培の野菜といった商品を扱い、酒類の物流網などを使い配達する。高齢者や共働き世帯の需要を見込む。1990年代に酒の安売り店を展開して成長したが、若者のアルコール離れが進み業績は頭打ち。拡大が見込めるネット通販に力を入れ、てこ入れを図る。

生鮮品のネット販売は2018年7月をメドに始める。今月開業した食品や酒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]