/

この記事は会員限定です

クラフトビールに100億円買収提案 世界大手がなぜ

[有料会員限定]

職人の手造りの味と香りが楽しめる「クラフトビール」。そんな小さなビール会社に100億円規模の買収提案を持ちかけている企業がある。ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)だ。キリンホールディングスなど国内勢もクラフトビールを取り込み始めた。その食指をたどると、メジャービールビジネスの行き詰まり感があらわになる。

規模の競争は終わった

25テーマ連載
電子版「ビジネス」がオープンしました。国内外のあらゆる産業を業種ごとにフォローできます。「コンフィデンシャル」では25業種・テーマの内幕ルポを約1カ月にわたり連載中です。

中国・上海市内。黄浦区の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5885文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン