志ん生役にたけしさん 19年大河「いだてん」

2017/11/29 18:52
保存
共有
印刷
その他

NHKは29日、五輪を題材にした2019年放送の大河ドラマ「いだてん」の新たな出演者を発表した。希代の落語家で物語の語り部でもある古今亭志ん生役をビートたけしさんが務める。「いだてん」は宮藤官九郎さんが脚本。日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から64年の東京五輪開催までを中心にした時代を描く。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]