2017年12月15日(金)

OSG元社員を起訴 営業秘密持ち出しで、名古屋地検支部

中部
2017/11/29 21:14
保存
共有
印刷
その他

 切削工具大手、OSG(愛知県豊川市)の営業秘密が持ち出されたとされる事件で、名古屋地検豊橋支部は29日、同社のデータベースから図面データなどを複製したとして、同社元社員、花見和敏容疑者(62)=豊川市=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の罪で起訴した。同支部は認否を明らかにしていない。

 花見被告は、出向していたOSG子会社の超硬工具メーカーでも営業秘密のデータを持ち出したとして同法違反容疑で再逮捕されたが、同支部は処分保留とした。

 起訴状などによると、花見被告はOSG社員だった2月9日、不正に利益を得るため業務用パソコンで同社データベースにアクセス。営業秘密のねじ穴を加工する工具「タップ」の設計図面などのデータを、私有のハードディスクに複製して持ち出したとされる。

 捜査関係者などによると、花見被告は当時、研究開発部門に所属し、製品図面などのデータベースへのアクセス権限を持っていた。持ち出した情報は、中国の競合会社に勤務する中国籍の知人に渡したと供述していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

花見和敏OSG名古屋地方検察庁



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報