2018年7月17日(火)

クックパッド、料理動画参入 利用者が撮影・編集

2017/11/29 18:38
保存
共有
印刷
その他

 レシピサイトのクックパッドは料理のレシピ動画投稿・配信サービスに参入する。クックパッドの利用者が料理動画を撮影・編集できる専用スタジオを開設するほか、食品スーパーに専用端末を置いて料理の動画を流す。市場が急拡大している料理動画に参入し、これまで手薄だった若い女性らの需要を取り込む。

 「動画領域でもナンバー1のサービスを作りたい」29日、都内で開いた記者会見で岩田林平社長は強調した。クックパッドのユーザー向けに、12月10日に東京・代官山に料理動画を撮影できる専用スタジオを開設する。

 クックパッドのサイトにレシピを投稿した人が、料理の動画を撮影・編集できるという。動画はクックパッドのサイトに投稿できるほか、個人のSNS(交流サイト)でも発信できる。スタジオは2018年までに5拠点に広げる計画だ。

 また、12月からマルエツやライフコーポレーションなどの食品スーパー1千店舗に、3千台の端末を設置する。生鮮品売り場で店頭の食材を使ったレシピ動画を流す。店頭で見やすい仕組みを広げることで、消費者の食材選びを助ける。

 クックパッドは料理動画では後発。料理動画の市場を拡大させてきたのは、「クラシル」や「デリッシュキッチン」などを展開するベンチャー企業たちだ。SNSやアプリで、短尺動画を手軽に視聴できるビジネスモデルがスマホ世代の需要を取り込んでいる。「出遅れた感」は否めないクックパッドだが、蓄積してきたレシピや利用者などの利点を生かして動画事業を軌道に乗せたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報